プリンシパルVice Ballet Director浅川 紫織 Shiori Asakawa

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2022-06-06_13.26.17

<span class="position">プリンシパル</span><span class="position-en">Vice Ballet Director</span><span class="name">浅川 紫織</span>

長野県生まれ。4歳よりバレエを始める。2001年、ローザンヌ国際バレエ・コンクール セミファイナリスト。同年、イングリッシュ・ナショナル・バレエスクールに留学。

2003年4月、Kバレエ カンパニーに入団。2006年9月ジュニア・ソリスト、2007年9月ソリスト、12月ファースト・ソリスト、2008年12月プリンシパル・ソリスト、2014年1月プリンシパルに昇格。主なレパートリーは全幕作品では『クレオパトラ』のタイトルロール、『カルメン』のタイトルロール、『死霊の恋』のクラリモンド/バーバラ、『シンデレラ』のタイトルロール/仙女、『ロミオとジュリエット』のジュリエット/ロザライン、『ジゼル』のタイトルロール/ミルタ、『ラ・バヤデール』のニキヤ/ガムザッティ、『海賊』のメドーラ/グルナーラ、『くるみ割り人形』のマリー姫/雪の女王、『ドン・キホーテ』のキトリ/メルセデス/森の女王/ドルシネア姫、『コッペリア』の祈り/ジプシー、『白鳥の湖』のオデット/オディール、『眠れる森の美女』のオーロラ姫/リラの精など。小作品では、熊川振付『ベートーヴェン第九』第3楽章主演、『Fruits de la passion』、プティ振付『アルルの女』、バランシン振付『放蕩息子』のサイレーン、『セレナーデ』、『シンフォニー・イン・C』第2、4楽章主演、アシュトン振付『ラプソディ』、『真夏の夜の夢』のハーミア、『レ・パティヌール』のホワイトカップル、『パキータ』主演、長島裕輔振付『Evolve』などがある。

Kバレエ スクール ティーチャーズ・トレーニングコース修了。同校本校にて主任教師を務める。

19年9月Kバレエ カンパニーのバレエ・ミストレスに就任。20年11月副舞踊監督に就任。

 

メディア情報

雑誌等
「日本経済新聞」「サンケイEXPRESS」「信濃毎日」
「ダンスマガジン」「DDD」 等
DVD
K-BALLET COMPANY『海賊』主演
・2009年「さわやか元気」広告
・2011年 チャコットカタログモデル