プリンシパル堀内 將平 Shohei Horiuchi

%e7%b9%a7_%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e8%9c%80%e5%90%b6%e3%81%9f%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e7%b9%9d%e4%ba%95%ef%bd%bb_%e8%8d%b3%e9%a1%94%e5%a1%99%e8%ab%a4%ef%bd%a7_%e4%ba%a5%ef%bd%b1%ef%bd%b1%e8%ad%9b%ef%bd%ac%e8%9c%b7%e5%8c%bb%ef%bd%8f%e7%b8%ba%e5%b8%99%e3%81%a1%e7%b9%9d_%e3%83%a1%e8%bf%9a%e8%8c%a8%ef%bd%bc_%e8%9d%a3_%e8%9c%80_%ef%bd%b0_%ef%bd%b9%ef%bd%b32022-_c_%e8%9e%82_%e9%80%95%ef%bd%b0%e9%80%be_%e8%ad%8e%ef%bd%ba%e7%b9%9d%ef%bd%bb%e9%9c%86%ef%bd%bdtrim

<span class="position">プリンシパル</span><span class="name">堀内 將平</span>

東京都生まれ。10歳よりバレエを始める。2008年ジョン・クランコ・バレエ スクールに留学。12年よりルーマニア国立バレエ団に在籍し、ファースト・ソリストとして『白雪姫』の王子、『ラ・シルフィード』のジェームズなどを踊る。15年「オーチャード・バレエ・ガラ~JAPANESE DANCERS~」に出演。

15年8月Kバレエ カンパニーにアーティストとして入団。16年9月ファースト・アーティスト、17年9月ソリスト、18年9月ファースト・ソリスト、19年9月プリンシパル・ソリスト、20年10月プリンシパルに昇格。

主な出演作は、熊川版『ドン・キホーテ』のバジル/エスパーダ/トレアドール、『ロミオとジュリエット』のロミオ、『くるみ割り人形』のくるみ割り人形/王子/雪の王/アラビア人形、『海賊』のコンラッド/ランケデム、『ジゼル』のヒラリオン、『白鳥の湖』のジークフリード/パ・ド・トロワ/マズルカ、『シンデレラ』の王子の友人、熊川振付『クレオパトラ』のアントニウス/選ばれた神殿男娼/3人の官僚、『カルメン』のドン・ホセ、『ベートーヴェン 第九』第3楽章主演、アシュトン振付『バレエ ピーターラビット™と仲間たち』のピグリン・ブランド、『レ・パティヌール~スケートをする人々~』『ラプソディ』、プティ振付『アルルの女』など。初演キャストとしては、熊川振付『マダム・バタフライ』のピンカートン、『カルミナ・ブラーナ』のダビデ、『死霊の恋』のロミュオーがある。

17年8月Kバレエ ユース第3回公演『眠れる森の美女』のフロリムント王子を踊る。Kバレエ スクール ティーチャーズ・トレーニングコース修了。同校にて教師を務める。

21年ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』に死のダンサー役として出演。

  • 2018年~ 「MASTER WORKS」イメージモデル