Spring Tour 2024 ラ・バヤデール

Spring Tour 2024

ラ・バヤデール

会場・日程

[東京]

Bunkamuraオーチャードホール
2024年6月1日(土)・6月2日(日)・6月8日(土)・6月9日(日)

[大阪]

フェニーチェ堺 大ホール
2024年6月12日(水)

主催

[東京]

TBS

[大阪]

フェニーチェ堺 (公益財団法人 堺市文化振興財団)

特別協賛

禁忌の恋、裏切り、嫉妬、陰謀……愛憎渦巻くスペクタクル超大作、8年ぶりに!

熊川哲也が名実共に世界のスターダムへと駆け上がった、いわば出発点を標す作品、それが『ラ・バヤデール』。
本作を自身のプロダクションとして手掛けたのは2014年、Kバレエ設立15周年のことだった。
古代インドへとタイムスリップさせる荘厳な舞台美術、緻密に編まれた愛憎劇の説得力、壮観な群舞の美、そして唯一無二のラストシーンがもたらす感動――。

壮大にしてドラマティックな古典の傑作、6月開幕!

日程 Schedule

[東京] Bunkamuraオーチャードホール

開場時間
開演30分前
  • 6月1日(土)18:30
  • 6月2日(日)13:00
  • 6月2日(日)16:30
  • 6月8日(土)18:30
  • 6月9日(日)13:00

[大阪] フェニーチェ堺 大ホール

開場時間
開演60分前
  • 6月12日(水)18:30
上演時間
約2時間25分 (予定・休憩含む)

キャスト Cast


管弦楽

Theater Orchestra Tokyo

シアター オーケストラ トウキョウ


ストーリー Story

舞台は古代インド。寺院の舞姫ニキヤと戦士ソロルは密かに愛し合っている。
だが領主ラジャに娘のガムザッティとの結婚を命じられたソロルは、権力と彼女の美貌に抗えず承諾する。
ニキヤに求愛を拒まれた大僧正は、ニキヤとソロルの関係をラジャに密告。
それを聞いたガムザッティは、ニキヤに身を引くよう迫るが激しい争いとなり、ニキヤの殺害を決意する。

ソロルとガムザッティの婚約の宴で祝いの舞を悲しげに踊るニキヤ。
ソロルに花籠を手渡された喜びも束の間、中に仕込まれていた毒蛇に噛まれ、絶望のうちに息絶える。

悲しみと後悔に苦しむソロルは、夢の中でニキヤと再会する。そして……。

クレジット Credit

演出・再振付
熊川哲也
原振付
マリウス・プティパ
音楽
レオン・ミンクス
舞台美術・衣裳デザイン
ディック・バード
照明デザイン
足立恒

チケット情報 Tickets

注意事項

  • 掲載キャスト予定は2023年12月27日現在のものです。出演者の病気や怪我など、やむを得ない事情により変更となる場合があります。最新のキャスト情報は当ウェブサイトにてご確認下さい。
  • 公演中止の場合を除き、実施する全ての公演に関して主演者をはじめとするキャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。公演中止の場合の旅費、チケット送料等の補償はいたしかねます。
  • 本公演は5歳以上の入場が可能です。但し、お席は必要です。
  • 演出上開演後の入場は制限させていただく場合があります。