バレエ・マスターBallet Master西野 隼人 Hayato Nishino

%e8%a5%bf%e9%87%8e%e9%9a%bc%e4%ba%ba_gombi_-trim

北海道生まれ。8歳よりバレエを始める。

札幌舞踊会にて『白鳥の湖』、『くるみ割り人形』、『眠れる森の美女』、『コッペリア』のほか、千田雅子振付『カルミナ・ブラーナ』、金森穣振付『Angel’s Fragment』などに出演。

2006年8月、オランダの王立コンセルバトワールに留学。07年11月にはオランダのアムステルダムで行われたガラ公演に出演。

08年8月、Kバレエカンパニーにファースト・アーティストとして入団。09年9月、ソリストに昇格。

主な出演作は、熊川版『ロミオとジュリエット』のマキューシオ、『海賊』のアリ、『くるみ割り人形』の雪の王/花のワルツのソリスト、『ドン・キホーテ』のエスパーダ、『シンデレラ』の王子、『白鳥の湖』のパ・ド・トロワ、『眠れるの森の美女』の宝石/4人の王子、『ジゼル』のパ・ド・シス、熊川振付『Simple Symphony』主演、アシュトン振付『バレエ ピーターラビット™と仲間たち』のジェレミーフィッシャーどん/ピーターラビット、服部有吉振付『戦慄』、リアム・スカーレット振付『Promenade Sentimental』など。

13年8月、同カンパニーを退団。退団後は青山バレエフェスティバル、全国合同バレエの夕べ、世田谷クラシックバレエ連盟公演、全道バレエフェスティバルなどに出演。

21年2月、Kバレエスクール認定校 Spirale Ballet Schoolを開校し、代表を務める。

同年9月、Kバレエ カンパニーのバレエ・マスターに就任。