ソリスト萱野 望美 Nozomi Kayano

Kayano_nozomi_01

神奈川県生まれ。9歳からバレエを始める。

2013年アントワープ・ロイヤル・バレエスクールに留学。在学中にフランダース・ロイヤル・バレエ団『ロミオとジュリエット』のツアーに参加。15〜16年ブリュッセルインターナショナルバレエスクールに留学。留学中、15年5〜7月ボルドー国立歌劇場バレエ団と短期契約、『白鳥の湖』の公演に参加。同年10月Valentina kozlova International Ballet Conpetition シルバーメダル。

16年4月Kバレエ カンパニーにアパレンティスとして入団。16年9月アーティスト、18年9月ファースト・アーティスト、21年9月ソリストに昇格。

主な出演作は、熊川版『コッペリア』のスワニルダの友人/時の踊り、『ドン・キホーテ』のキューピッド/アントレ、『白鳥の湖』の四羽の白鳥/ナポリ/マズルカ、『くるみ割り人形』のアラビア人形/中国人形/フランス人形、『カルメン』の娼婦、『シンデレラ』のオレンジガール、『ラ・バヤデール』『海賊』『ジゼル』『マダム・バタフライ』、熊川振付『クレオパトラ』『ベートーヴェン第九』第2楽章、第4楽章、『カルミナ・ブラーナ』アシュトン振付『バレエ ピーターラビット™と仲間たち』『レ・パティヌール〜スケートをする人々~』、渡辺レイ振付『FLOW ROUTE』など。