プリンシパルソリスト毛利 実沙子 Misako Mouri

%e7%b9%a7_%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e8%9c%80%e5%90%b6%e3%81%9f%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e7%b9%9d%e4%ba%95%ef%bd%bb_%e8%8d%b3%e5%a5%87%ef%bd%bc%e9%83%81%ef%bd%be%ef%bd%bbtouch%e7%b8%ba%e3%82%85%ef%bd%8f%e7%b8%ba%e5%b8%b7%e6%b2%bf__3__049bw%e9%9c%86%ef%bd%bdtrim

大阪府生まれ。5歳よりバレエを始める。

2007年にアメリカ・ロックバレエスクール、08年ワシントンバレエスクールにスカラシップにて留学。12年東京新聞全国洋舞コンクール パ・ド・ドゥ部門第1位、文部科学大臣賞受賞。同年新国立劇場バレエ団に入団。

17年7月Kバレエ カンパニーに入団。同年8月ソリスト、18年9月ファースト・ソリストに昇格、21年9月プリンシパル・ソリストに昇格。

主な出演作は、熊川版『ドン・キホーテ』のキトリ/花売り娘、『コッペリア』のスワニルダ、『白鳥の湖』のオデット/オディール/パ・ド・トロワ/6人の姫、『くるみ割り人形』のマリー姫/雪の女王/中国人形、『シンデレラ』のバラ/キャンドル、『ロミオとジュリエット』、熊川振付『クレオパトラ』のオクタヴィア/お付き、『ベートーヴェン 第九』第2楽章主演、『カルメン』タイトルロール、プティ振付『アルルの女』のヴィヴェットなど。