ソリスト関野 海斗 Kaito Sekino

Kaitosekino.jpg_%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0

茨城県生まれ。6歳よりバレエを始める。
2013年ジャパングランプリジュニアの部第2位、2014年NBAバレエコンクール高校生の部第2位。2014年ベルリン国立バレエ学校に留学、2015年ベルリン国際バレエコンクール国立部門第1位。2016年マルセイユ国立ジュニアカンパニーに入団、リガ国際バレエコンクールProfessional部門第2位、キエフ国際バレエコンクール第1位。2017年シビウ州立バレエ団に移籍し、ソリストとして『くるみ割り人形』より王子/くるみ割り人形/ロシアの踊り、『ラ・バヤデール』よりブロンズアイドル、『パキータ』よりリュシアン、『海賊』よりアリ/ランケデム、『眠れる森の美女』より青い鳥などを踊る。2018年クロアチア国際バレエコンクールProfessional部門第2位、バーリ国際バレエコンクールProfessional部門第1位。

2019年8月Kバレエカンパニーにソリストとして入団。

主な出演作は、熊川版『白鳥の湖』のベンノ/ナポリ、『くるみ割り人形』のフリッツ/中国人形、熊川振付『マダム・バタフライ』など。初演キャストとしては、熊川振付『カルミナ・ブラーナ』のアドルフがある。