9月開幕、K-BALLET Opto『プティ・コレクション』─プティ・プティ・プティ! について
K-BALLET COMPANY/Bunkamuraオーチャードホール芸術監督の熊川哲也がコメントを寄せています。

「自らにも新しい光を照らしたいーー」 バレエ団を率いる立場、そして劇場の未来を考える芸術監督として、熊川哲也がいま、新公演を贈る理由とは? そこには、ダンサーとしての経験と、芸術監督としての次世代への想いがありました。ぜひご覧ください!

<YouTube>熊川哲也 コメント動画

K-BALLET Opto 『プティ・コレクション』特設サイト