3月17日(木)に開幕する『ロミオとジュリエット』公演の電子版プログラム販売が決定いたしました。

熊川哲也が生んだドラマティック・バレエの最高傑作『ロミオとジュリエット』。

恋愛悲劇の名作として世紀を超え人々を魅了するシェイクスピアの戯曲、物語を巧妙に綴るプロコフィエフの音楽――。その魅力を正統に受け継ぎながら、熊川の卓越した才能と感性で描き出された若き恋人たちがたどる運命のドラマは、観客を感動の境地へといざないます。また本公演では、本作主演デビューとなる新鮮な顔ぶれにも注目です。

主演を務める飯島望未の単独特集をはじめ、ストーリー紹介、最新のリハーサル写真など、ここでしか読めない盛りだくさんの内容でお届けいたします。

開演前にお読みいただくと、公演をよりお楽しみいただくことができ、

また終演後には公演の余韻に浸れるなど、電子版プログラムのご活用方法は様々です!

この機会に是非、お買い求めくださいませ。

 

■電子版プログラムはReader Storeでご購入いただけます。

 

https://ebookstore.sony.jp/stc/article/campaign/22186/?utm_source=pamphlet&utm_medium=other

※会場販売の公演プログラム(紙書籍)と同じ内容です。