『シンデレラ』全公演に、ルーク・ヘイドン氏が継母役として出演することが決定いたしました。

熊川と同時代に英国ロイヤル・バレエ団でプリンシパル・キャラクター・アーティストとして活躍し、Kバレエとの歴史も長いヘイドン氏。

2012年の初演からオリジナル・キャストとして継母役を演じ続けてきたヘイドン氏は、この作品には欠かせない存在です。

ユニークで強い存在感を放つ継母役をどうぞお楽しみに!

 

キャスト・出演日程情報はこちら