劇場完全版 「熊川哲也 カルミナ・ブラーナ 2021」5月28日(金)劇場公開決定!

全国36都道府県 TOHOシネマズ&ユナイテッド・シネマ系ほか68館で公開

 

<熊川哲也芸術監督コメント>

2020年、すべての前提(環境)が変わってしまった中で、何か世の中に届けることができないか?――そんな思いが、この衝撃的な作品に新たな解釈を加え、映像作品として生まれ変わらせるという創作意欲につながりました。リアルな舞台での感動は、何ものにも代えがたい心の栄養であり、それに勝るものはないと信じて、僕は舞台芸術の世界で生きています。しかしながらこの映像作品は、ライブには勝てずとも、“負けない”ものになりました。映像で描くバレエ作品としては、“完璧に近い領域”に至ったと自負しております。映画館の大スクリーンで観たいという多くの声も聞き、実現いただけたことを心よりうれしく思っています。皆様に少しでも勇気を与えることになれば幸いです。 

 

【タイトル】
劇場完全版「熊川哲也 カルミナ・ブラーナ 2021」

【演出・振付・台本】
熊川哲也

【音楽】
カール・オルフ

【舞台美術・衣裳デザイン】
ジャン=マルク・ピュイッソン

【出演】
アドルフ:関野海斗
太陽:髙橋裕哉
ヴィーナス:小林美奈
ダビデ:堀内將平
サタン:遅沢佑介
白鳥:成田紗弥
神父:石橋奨也 ほかK-BALLET COMPANY

特別参加:熊川哲也

【指揮】
井田勝大

【ソリスト歌手】
今井実希(ソプラノ)
藤木大地(カウンターテナー)
与那城敬(バリトン)

【合唱】
新国立劇場合唱団

【児童合唱】
NHK東京児童合唱団

【管弦楽】
シアター オーケストラ トーキョー

ーーーーー

【公開期間・価格】
2021年5月28日(金)~6月10日(木)期間限定上映
3,500円(税込み)

【公開劇場】
<TOHOシネマズ系ほか公開35劇場>
TOHOシネマズ 日比谷、日本橋、新宿、六本木、立川立飛、西新井、府中、おいらせ下田、秋田、仙台、甲府、ららぽーと船橋、流山おおたかの森、海老名、ららぽーと横浜、川崎、浜松、ららぽーと磐田、モレラ岐阜、二条(京都)、なんば、くずはモール、西宮OS、岡南、緑井、高知、アミュプラザおおいた、与次郎(鹿児島)、池袋HUMAXシネマズ、ポレポレシネマズいわき小名浜、長野グランドシネマズ、静岡東宝会館、JMAXシアターとやま、大阪ステーションシティシネマ、ジストシネマ和歌山

<ユナイテッドシネマ・シネプレックス系公開33劇場>
アクアシティお台場、札幌、旭川、新潟、つくば、水戸、あしかが、前橋、ウニクス上里、わかば、幸手、入間、新座、ウニクス南古谷、浦和、春日部、岡崎、豊橋、阿久比、稲沢、金沢、大津、岸和田、橿原、フジグラン今治、小倉、キャナルシティ、福岡ももち、なかま、トリアス久山、長崎、熊本、PARCO CITY浦添

 

収録/Bunkamuraオーチャードホール、2021年2月

映像制作/TBS

上映時間/88分間

企画・製作 Bunkamura