キャスト表

会 場日 程開 場
開 演
料 金一般問い合わせ先
一般販売開始
キャスト
大宮ソニックシティ
大ホール
5月7日(土) 14:30
15:00
S¥18,000
A¥14,000
B¥10,000
C¥8,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/東野泰子
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/伊坂文月
ロザライン/松岡梨絵
パリス/宮尾俊太郎
東京文化会館大ホール 5月11日(水) 18:00
18:30
S¥18,000
A¥14,000
B¥10,000
C¥8,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/伊坂文月
ロザライン/松岡梨絵
パリス/宮尾俊太郎
東京文化会館大ホール 5月12日(木) 18:00
18:30
S¥18,000
A¥14,000
B¥10,000
C¥8,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/伊坂文月
ロザライン/浅川紫織
パリス/
ニコライ・ヴィユウジャーニン

東京文化会館大ホール

 

*公演終了後に夜茶会を開催しました。
詳しくはこちら

5月13日(金)★ 18:00
18:30
S¥12,000
A¥10,000
B¥8,000
C¥6,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/宮尾俊太郎
ジュリエット/荒井祐子
マキューシオ/秋元康臣
ティボルト/ビャンバ・バットボルト
ベンヴォーリオ/伊坂文月
ロザライン/浅川紫織
パリス/
ニコライ・ヴィユウジャーニン
神戸国際会館
こくさいホール
5月15日(日) 13:30
14:00
S¥18,000
A¥15,000
B¥12,000
C¥9,000
D¥7,000
キョードーインフォメーション
06-7732-8888
3/19(土)
キョードー大阪
神戸国際会館
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/伊坂文月
ロザライン/浅川紫織
パリス/宮尾俊太郎
岩手県民会館 5月19日(木) 18:00
18:30
S¥18,000
A¥15,000
B¥11,000
C¥8,000
IBC岩手放送事業部
019-623-3137
2/16(水)
IBC岩手放送
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/秋元康臣
ロザライン/浅川紫織
パリス/宮尾俊太郎
富山市芸術文化ホール
オーバード・ホール
5月21日(土) 14:30
15:00
S¥18,000
A¥14,000
B¥10,000
C¥7,000
チューリップテレビ
事業部
076-444-8888
2/26(土)
チューリップテレビ
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/東野泰子
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/
伊坂文月
ロザライン/松根花子
パリス/宮尾俊太郎
福岡サンパレス
ホテル&ホール
5月26日(木) 18:00
18:30
S¥18,000
A¥14,000
B¥10,000
C¥8,000
RKB事業部
092-852-6606
2/5(土)
RKB毎日放送
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/伊坂文月
ロザライン/浅川紫織
パリス/宮尾俊太郎
兵庫県立芸術
文化センター
KOBELCO大ホール
5月28日(土) 13:30
14:00
S¥18,000
A¥15,000
B¥12,000
C¥9,000
D¥7,000
キョードーインフォメーション
06-7732-8888
4/9(土)
キョードー大阪
兵庫県立芸術文化センター
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/
伊坂文月
ロザライン/浅川紫織
パリス/宮尾俊太郎
オーチャードホール 6月1日(水) 18:00
18:30
S¥18,000
A¥14,000
B¥10,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/伊坂文月
ロザライン/松岡梨絵
パリス/宮尾俊太郎
オーチャードホール 6月2日(木) 18:00
18:30
S¥18,000
A¥14,000
B¥10,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/
伊坂文月
ロザライン/松岡梨絵
パリス/宮尾俊太郎
オーチャードホール 6月3日(金)★ 18:00
18:30
S¥12,000
A¥10,000
B¥8,000
C¥6,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/橋本直樹
ジュリエット/神戸里奈
マキューシオ/秋元康臣
ティボルト/ビャンバ・バットボルト
ベンヴォーリオ/伊坂文月
ロザライン/松根花子
パリス/
ニコライ・ヴィユウジャーニン
オーチャードホール 6月4日(土)★ 12:30
13:00
S¥12,000
A¥10,000
B¥8,000
C¥6,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/遅沢佑介
ジュリエット/浅川紫織
マキューシオ/西野隼人
ティボルト/ビャンバ・バットボルト
ベンヴォーリオ/秋元康臣
ロザライン/松岡梨絵
パリス/宮尾俊太郎
オーチャードホール 6月4日(土) 17:00
17:30
S¥18,000
A¥14,000
B¥10,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/
ビャンバ・バットボルト
ロザライン/浅川紫織
パリス/宮尾俊太郎
オーチャードホール 6月5日(日) 13:30
14:00
S¥18,000
A¥14,000
B¥10,000
チケットスペース
03-3234-9999
www.ints.co.jp
2/5(土)
TBS
ロミオ/熊川哲也
ジュリエット/ロベルタ・マルケス
マキューシオ/橋本直樹
ティボルト/遅沢佑介
ベンヴォーリオ/伊坂文月
ロザライン/松岡梨絵
パリス/宮尾俊太郎

◎掲載キャスト予定は2011年 6月 6日現在のものです。出演者の病気や怪我など、やむを得ない事情により変更となる場合があります。最新のキャスト情報は当ウェブサイトにてご確認下さい。なお、公演中止の場合を除き、実施する全ての公演に関して主演者をはじめとするキャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。公演中止の場合の旅費、チケット送料等の補償はいたしかねます。演出上、開演後の入場は制限させていただく場合があります。★印は5歳以上の入場が可能です。その他の公演の未就学児童の入場はお断りいたします。
※Kバレエフレンズ会員の皆様への先行予約につきましては、こちらになります。

ダンサーの豪華競演!

公演概要

更新日:6月 6日現在

Tetsuya Kumakawa
K-BALLET COMPANY
Spring2011「ロミオとジュリエット」

主催
TBS
会場
全国公演
日程
2011年5月7日(土)~6月5日(日)
一般問合せ先・一般発売日
会場・公演日によって異なります。
キャスト表をご参照下さい。

見どころ

歴史を彩る幾多の『ロミオとジュリエット』を凌ぐ限りないドラマ性と驚異のスケール感

このグランド・バレエは時代とジャンルの壁を超越した!!

 現代バレエ界の鬼才・熊川哲也が、2009年、Kバレエ カンパニー設立10周年を飾る演目として世に送り出したドラマティック・バレエの最高傑作『ロミオとジュリエット』。構想からじつに3年を経て、待望の世界初演を果たしたこの全国ツアーで巻き起こした熱狂と感動は、今も記憶に新しいことだろう。
 世にも有名なシェイクスピアの戯曲と、物語を巧妙に綴るプロコフィエフの音楽――そんな絶対的ともいうべき原点を持つ本作の伝統を継承しながらも、熊川は稀代のストーリー・テラーならではの才知と現代感覚をいかんなく発揮し、若き恋人たちの駆け抜けるような真実の愛と、両家の対立がもたらす悲劇とを、かつてない疾走感あふれる展開でより濃密に、極めて演劇的に描き出した。
英国美術界の第一人者ヨランダ・ソナベンドとのコラボレーションにより時代考証を徹底させた重厚な美術・衣裳が彩るヴェローナの街の鮮やかな描写、〈バルコニーのパ・ド・ドゥ〉や〈寝室のパ・ド・ドゥ〉、〈マキューシオの死〉といった有名なシーンにも如実に顕れ出る振付の “粋”、戯曲においては端役であるロミオの最初の想い人ロザラインの存在をフィーチャーするなど独自の設定がもたらすドラマ効果……それら意匠をこらした演出の数々が、飽くことなく悲劇の結末へと観客をいざなっていく。
 本公演では、圧倒的な躍動感の中で若者のほとばしる情熱と悲哀を名演し、激賛された熊川哲也のロミオを筆頭とする豪華キャストが実現!熊川のパートナーを務めるのは、初演ツアーでもこの上ない豊かな表現力で可憐なジュリエットを演じて強烈な印象を残したロベルタ・マルケス(英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)と、前回のジュリエット役でプリンシパル昇格を遂げ、著しい充実の中でしなやかな気品に磨きをかける東野泰子。さらに、荒井祐子×宮尾俊太郎、浅川紫織×遅沢佑介、神戸里奈×橋本直樹という3組の新たなカップルが豪華競演を繰り広げる。

 初演から2年、前回の成功に留まることなく、熊川はさらに高みを目指す。
「いかなる作品でも上演のたびごとに熟成の過程を経てきたように、この『ロミオとジュリエット』はこれからまだまだ育ってゆく作品だと考えています。初演の制作時と同様、歴史的名作としての本作の魅力――シェイクスピアの戯曲やプロコフィエフの音楽の素晴らしさといったものに依存するのではなく、そこに寄り添いながら、今回は時代背景をより深く考察するなど、また新たな視点をもって作品に臨みたい。
演出・振付にも大きく手を加えていくことになると思います。初演以上に“生きた”ヴェローナの街を描き出し、『ロミオとジュリエット』の世界をいっそう追求していきたい」。
 そんな熊川の手により、大いなる進化を遂げるだろうこの「現代を生きるドラマティック・バレエ」は見逃せない!!

ストーリー

モンタギュー×キャピュレット
両家の対立が招く闘争と愛の悲劇

舞台はルネサンス時代のイタリアの都市ヴェローナ。名門モンタギュー家とキャピュレット家の間では、長年にわたり敵対関係が続いており、何かにつけて諍いが絶えない。
モンタギューの息子ロミオには、思いを寄せているロザラインという女性がいる。ある夜、ロミオは彼女にひと目会おうと、友人のマキューシオとベンヴォーリオと共に、キャピュレット家の舞踏会に忍び込む。だが、そこでロミオを待ち受けていたのはキャピュレットの娘ジュリエットとの運命的な出会いだった。家同士の反目をよそにたちまち恋に落ちる二人。互いへの愛を確かめ合った恋人たちは、修道僧ロレンスのもとでひそかに結婚する。
しかしその直後、運命を狂わす事件が起こる。市場でキャピュレット夫人の甥ティボルトが仕掛けてきた争いにより、親友マキューシオが命を落としてしまったのだ。
逆上したロミオは、ティボルトを自らの手で刺殺し、ヴェローナから追放されることになる。束の間の逢瀬の後、悲しみに打ちひしがれるジュリエットに、父キャピュレット卿は富裕な青年貴族パリスとの結婚を命じる。ロミオとの愛を貫くため、命がけの決断をするジュリエット……。

チケット情報

[予約・お問い合わせ] チケットスペース 03-3234-9999

[チケット取り扱い] チケットスペース 03-3234-9999 http://ints.co.jp/
TBSオンラインチケット http://www.tbs.co.jp/kumakawa/
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード410-046)
イープラス http://eplus.jp/kumakawa/
(パソコン&携帯)
ローソンチケット 0570-000-407/0570-084-003
(Lコード大宮:35646/東京文化会館:35647/Bunkamura:35648)
CNプレイガイド 0570-08-9999 http://www.cnplayguide.com
ソニックシティちけっとぽーと 048-647-4001
(大宮公演のみ)
Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999
(Bunkamura公演のみ)
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
(文化会館公演のみ)