2016 /09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« happy〜♫ | TOP | 初めてのバレエ鑑賞 »

元気玉

みなさんこんにちは。伊坂文月です。
先日、私事ですが結婚式を無事あげさせていただきました。
日々お世話になっている方々にお越しいただき、幸せを感じつつ、
大きな責任を 男として、そして、人として、改めて感じる事ができた1日でした。

これからも、日々成長する伊坂文月をどうぞよろしくお願いいたします。


さて、3月ドンキホーテのリハーサルが始まっております。
僕がまだ15歳の頃、男性ダンサーが少なく、僕が学校に行くと
「バレエを習っている」というだけで偏見を持たれることもある時代でした。

そんな時代に、熊川ディレクターは男性バレエダンサーはかっこいいと
鮮烈に、電撃に、強烈に、日本を圧倒し、一般の方々にバレエを浸透させました!

僕はディレクターのバジルを見てとても勇気をもらい、
いつか必ずバジルが踊りたい。踊れるようなダンサーになってやる!!
と、この情熱をずっと心に秘めていた作品です。


昔、縁あって、ディレクターが出演されたCMのテストダンサーに選ばれたことがありました。
撮影時、大きなジャンプで何度もカメラのフレームから消えていなくなるディレクター。
何回回ったか分からないピルエット。
それらを目の当たりにした衝撃は、今でも強く心に残っています。


そして今。
僕が恋した「熊川バジル」本人から伝授してくださるチャンスをいただき、幸せと、責任で、心がいっぱいです。

必ずやこの想いをキトリの白石あゆみさん、そしてKバレエのダンサー達とともに
灼熱のスペイン、バルセロナの世界で爆発させます。

どうぞドンキホーテ灼熱の恋の物語を劇場で共に楽しみましょーーー

劇場でお待ちしています。


元気玉作成中!!!!!!!!!!
s_伊坂1.JPG