2016 /09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« ブタペストより | TOP | あと1ヶ月 »

圧倒的な存在感

4月、5月、と春の訪れを感じる日々ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
カンパニーでは『海賊』のリハーサルが始まり、暑い日はたくさん汗を流しながら練習に励んでおります。

さて先日、バーミンガム・ロイヤルバレエ団の『白鳥の湖』を観てきました。

20150507niida.jpg

なんと主役のオデット/オディールは平田桃子さんでした!!
平田さんは昨年の夏、「オーチャードホール25周年ガラ」リハーサルの際にスタジオで拝見させて頂いたのですが、舞台で観るのは初めてでした。
昨年のリハーサル時も、難しい振りをいとも簡単に綺麗に踊る方だなあと感動していたのですが、今回の舞台での存在感には圧倒されました。背が高く手足が長い方々の中で、小柄なのに圧倒的な存在感!!
もう見入ってしまいました。どこからあんなパワーが来るのでしょう。改めて素晴らしい方だと感じました。そんな方を間近で拝見出来たことを幸せに思います。

自分が舞台に立っていると、生の舞台を観るお客様側になることは少なくなってしまいがちですが、観ることは、新しい発見や得るものが沢山あり、大切だと改めて実感しました。これからはもっともっと生の舞台を観ていきたいです!

この感動を忘れずに、次の『海賊』公演では舞台に立つ側として、お客様に感動を届けられるように日々練習に励んでいきたいと思います!