2016 /09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« Being a Dancer | TOP | 細部までのこだわり☆ »

冬の終わりが近い

拝啓 皆皆様

こんにちは、杉野です!

少しずつ暖かくなってきましたね。
もう3月も半ばに差し掛かろうとしていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

昨日まで松屋銀座で開催していた「Kバレエ展」にはお越しいただけましたか?(^^)
下の写真は初日にBallet Gentsでトークイベントをさせていただいた時の模様です!

20150310sugino.jpg

自分が着させていただいたことのある衣裳がこうした場で展示されているのを見ると、何だか自分がその衣裳を着たというエピソードが自分の物でない感じがしました。ロットバルト、ドロッセルマイヤー、ティボルト、エスカミーリョ...どれも本当に自分なんかがやらせていただいたという実感が湧きませんでした。何だかまるで他人事のような、、、
これが一体何を意味しているのかは自分自身でも分かりませんが、そんな不思議な感覚を覚えました。
まるで一人のファンに戻ったような...

「あー、あれ着たなー。」
とかではなく、
「あれ知ってる!2幕の時のロットバルトだ!」
「ティボルトだ!遅沢さん凄い威圧感だったなー」
といった感覚の方が近かったですね。
あまり上手く伝えられないので変な誤解を招かないといいのですが。笑
実に不思議でした!

しかしやはり、あの場に展示されている衣裳を着て演じさせて頂いたことをとても誇りに思っております。昔は関係者ではなく、一人のKバレエファンであっただけに尚更です。
どれもまたやってみたいですし、いずれは他の着ていない衣裳も全て着て踊らせていただけるように努力します!


最後にいきなりなのですが、
意外に僕の"兄弟"の写真のリクエストを多くいただいたので...どうぞ。

20150310sugino2.jpg

奥の彼を撮っていたのですが...
どこまでもアピールの強い手前の彼の大物っぷりには見習うべき所がある気がします。笑

ではまた次回!