2016 /09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« みなさん、こんにちは | TOP | 2回目! »

トム・ソーヤ

こんにちは。
僕は相変わらず自分自身と向き合いながら情熱を持って日々過ごしています。

今日はユース公演『トム・ソーヤの冒険』について書きます!
振付はほとんど仕上がっていて、率直な僕の感想は"楽しくて好き"。
まず、僕も小さい頃はトムの様に外で泥だらけになって遊んだり、冒険が好きなやんちゃな少年だったのでストーリー、そしてトムのキャラクターが好き。

本公演の芸術監督である小林由明さんは、ダンサーとして、リハーサル・ディレクターとして、そしてスクールの先生として、2002年からずっとKバレエに在籍し、熊川さんの近くで働いていらっしゃる、経験と引き出しが凄く多い方です。
そんな小林さんの振付は可愛らしくて、この作品にぴったり!と、踊っていても見ていても思います。
何よりも僕の思うユース公演の良さは、スクールの生徒がたくさん出演している事もあり、K-BALLETカラーはもちろんあるものの、カンパニーの公演とは雰囲気と空気が違うところです。 フレッシュで若いパワーとエネルギーに満ち溢れています!

120150128益子2.jpg

写真は左から、トム役の本田祥平くん、柏木馨太くん、ベッキー役の八木りさちゃん、田中美羽ちゃんです。
祥平はもうプロのダンサーですが、今回主役を務める彼ら、彼女たちの未来が楽しみです!凄く練習熱心な子もいますし、いろいろと刺激をうけることも多いんですよ。

120150128益子.jpg

この写真はハック役の赤名進太郎くんと、たまたま近くにいた石橋くん。 石橋くんももちろんユース公演に出ます!なかなか面白い役で出演予定なので注目です。(笑)

ちなみにこのブログはいつもお世話になっているリジック整骨院の待合室で書きました。
信頼感抜群のトレーナーの方々には身体のケアからトレーニングまで、いつも本当に助けて頂いています。
また改めて紹介しますね。


好きな言葉 Vo.2
『人生の最大の喜びは、あなたにはできないと言われたことをすることだ』
by. ウォルター・バジョット