2016 /09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 初! | TOP | 幸せな機会 »

オーチャードホール25周年ガラ

こんにちは。
今シーズンよりファースト・アーティストに昇格いたしました、益子倭です。

先日「オーチャードホール25周年ガラ」に出演させて頂きました。
"伝説の一夜"という名に相応しく、バレエ界、オペラ界から超一流の
豪華なスターの方々が、そして素晴らしいマエストロと、オーケストラが集結し、
まさに"伝説"のガラになったのではないでしょうか。

僕は山本康介さん振付の「タンホイザー」"序曲"にK-Ballet School生、
K-Ballet Companyの若手ダンサー数名と出演いたしました。
この作品は、ガラのオープニングを飾るとても重要な役割でした。

振付をして下さった山本康介さんは、振付家としても、もちろん素晴らしい方ですが、
人として本当に素敵な方です。
年齢も、キャリアも違うメンバーが、一つのチームになれたのは間違いなく康介さんの
お力です。毎日一生懸命に練習し、着実に顔つきが変わって行く生徒の子達との
リハーサルは、新しい発見の多くある充実した日々でした。

そして何と言っても今回のガラには熊川ディレクターをはじめ、堀内元さん、
中村かおりさん、吉田都さん、荒井祐子さん、遅沢佑介さん、平田桃子さん、
伊坂文月さん...などの超豪華な先輩方が出演しており、その先輩方とクラスを受け、
リハーサルでは間近で踊りを見る事が出来、同じ舞台に立つ事が出来たのは、
何事にも変え難い貴重な経験となりました。

中でも熊川さんと吉田都さんの"アルルの女"は本当に、凄かったです。
熊川さんのバリエーションは力強く、半端ではない迫力で圧倒されてしまいました。
鼓動が聞こえてくるかのような力強いステップに、袖で見入っていた僕も鳥肌が立ち、
興奮しました。

そして改めて"スター"の存在感は圧倒的なのだと感じました。
熊川さんも吉田さんも、日本を代表する真のスーパースターですから、
舞台に居るだけで劇場全体の空気を支配できるあのパワーは本当に物凄いです。

やはりスターには憧れますね!
あと、いつか必ずアルルを踊りたい...!!!

最後に、この場をお借りして、この素晴らしいガラに出演する機会を
与えて下さった熊川ディレクターと、山本康介さんに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ガラに出演されていた全ての先輩ダンサーの方々は、ダンサーとしても、
人としても素晴らしい方ばかりで、皆さんとても尊敬しております。

一流の方々がお集まりだった事もありリハーサルから本番まで雰囲気もとても良く、
気持ちの良い刺激が多い、楽しい日々でした。

このガラで学んだ事、得た事、感じた事を忘れずにこれからも高みを
目指して全力で生きていこうと思います。
最高級の美味しい空気を腹一杯味わえたひと時でした!

mashiko20140916.jpeg

Boys be Ambitious!!!