2014 /04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« March 2014 | TOP | May 2014 »

魔法の世界

April 30, 2014

皆様、こんにちは!
益子倭です(^-^)
先日、劇団四季の「ライオンキング」を観てきました。
ど迫力の力強い歌声や圧巻のセットチェンジなど、
すっかり「ライオンキング」の世界に引き込まれました。

そして世界中で大ヒットしているディズニーの
新作映画「アナと雪の女王」も観てきました!
音楽、ストーリー、グラフィックの美しさ...
どれもさすがディズニー!! 感動しましたよ、本当に。

「ライオンキング」も「アナと雪の女王」も観終わった後に
その世界にどっぷり引き込まれる感覚になり、
この感動、感性が大切なのかなと改めて感じました!

バレエでもお客様にそのような感覚を、非日常の魔法のような世界を
感じていただくには、まずステージに立つダンサーが"なりきる"ことが大切だと思います。

ステージに立てば、自分は誰よりも輝くアーティスト、エンターテイナーになりきる!
これだと思います。 もちろん普段は謙虚な心を忘れないように...。

masiko.jpg

April 28, 2014

皆様今日は!
ご無沙汰しておりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

時間が経ってしまいましたが...『ラ・バヤデール』の舞台には
たくさんのお客様におこし頂きましてありがとうございました。

『ラ・バヤデール』は皆様きっと待ちに待った上演だったと思います。
そのお気持ちが客席から舞台上にまで伝わって参りました。

私も今回この歳にして(⁈)初めての『ラ・バヤデール』挑戦となりました。

いざ舞台空間に立ってみると、あのエキゾチックであり
神聖な空間は身が引き締まる思いでした。
(衣裳もお腹が出ていたのでかなり引き締まりました...)

毎回感じますが、全てを纏ってあの素敵な舞台上に立ち、音楽を聴くと
なんてバレエって素晴らしいんだろう、そしてそんな経験を出来る事が本当に幸せだな、
と感じております。

今回もそんな気持ちを噛み締めながら踊らせて頂きました。
ありがとうございました。

今回も素敵なお花を頂きました。
この花カゴには毒蛇ちゃんは入っていなかったので、
心ゆくまで香りを嗅ぐ事が出来ました。
余りにも綺麗でしたので、皆様にも見て頂きたくて...。

写真あらい.JPG

次はたくさんの素敵な作品がある中でも
ベストに入る大好きな作品、『ロミオとジュリエット』です。
皆様をシェイクスピアの世界にお連れ出来るように頑張ります。

ではまたお会い出来るのを楽しみにしております。

荒井祐子

新たなる挑戦へ!!

April 19, 2014

先日は『ラ・バヤデール』公演へご来場下さり、誠にありがとうございました。
Kバレエ カンパニー15周年記念『ラ・バヤデール』、いかがでしたでしょうか?
リハーサルは1月に始まり、そこから約3ヶ月間。文字通り、
寝ても覚めてもこの作品のことしか考えていない日々でした。

主役男性のソロルを踊らせて頂きましたが、
エンディングはどう感じて頂けましたでしょうか?
戦士ソロルの、2人の女性の間で揺れ動く男心。

そして、心の底から愛した女性を死に追いやってしまった罪悪感と、
後悔に次ぐ自己嫌悪。
最後の真白なシーンでニキヤを追いかける時、非常に心が痛く、
切なく・・・思わず「ニキヤ、もう絶対に離さない!」と、心の中で叫びながら坂を登りました。
ニキヤの微笑みは神秘的で美しく、
全てを包みこんでくれているようでした。

ディレクターにとっても、もともと思い出深い作品である『ラ・バヤデール』。
今回の再振付・演出によって、既存のバージョンとは一風変わった、
よりリアルな男性像が、僕の胸に迫ってきました。
この作品を通して、また一つ階段を登れた気がします。

次の舞台は『ロミオとジュリエット』です。
この作品はKバレエの10周年記念公演で初演されました。
入団したばかりの僕をベンヴォーリオ役に抜擢していただき、
ディレクターのロミオと一緒に踊らせていただきました。
その後2回目の上演の時には、脛の疲労骨折により約10ヶ月間舞台に
出られなかった僕に再びベンヴォーリオ役をたくしていただき、
無事に舞台復帰ができました。

とても、とても、思い出深い作品です。

この度、わたくし伊坂文月はマキューシオを、ディレクターの
ロミオと同じ舞台で踊らせていただく予定です。

また一つ、新たな挑戦が待っています。

お客様にとっても必ず心に残る名作ですので、ぜひぜひご来場下さい。


伊坂文月

春ですね( ´ ▽ ` )ノ‏

April 18, 2014


005佐々部佳代

皆さん、お久しぶりです!
最近は気温も上がってきて、春日和ですね。

『ラ・バヤデール』から1ヶ月経ちました。早いものです。
観に来て下さった皆様、有難うございました 。

『ラ・バヤデール』は昔から大好きな作品で、ニキヤにキャスティン
グされているのを知った時は本当に嬉しかったのを覚えています。

特に、1幕のニキヤとソロルが内緒で会う場面のパ・ド・ドゥが大好きで、
よく映像を観ていたので、リハーサルでも自然に役作りを進める事が出来ました。

素敵なセットの中、憧れの作品を踊る事が出来て、本当に感謝しています。
公演が終わる度に思うことなのですが、新たな課題も見つかったので、
また『ラ・バヤデール』を踊る機会があればいいな。。と、既に思っております。

その時にはさらに成長した姿で、舞台に立ちたいと思います。
写真は、"影のソリスト"の時です。
この衣裳、大好きでした。

IMG_9465.jpg

それと、最近出来た私の自習のお供を紹介します。
ジャーン!

IMG_9445.jpg

棚にiPhoneを置いて、自習風景を撮影しています!
自分で自分の動きを見て確認したい時、時々誰かにお願いしてiPhoneで動画を
撮ってもらっていたのですが、この方法を思いついてからは、すっかりコレ!

誰にも迷惑をかけずにできますし、好きな時に好きなだけ動画を撮れるので、
大好きな方法です!!
なんでもっと早く気付かなかったんだろう。。?と。(笑)

ついつい撮り過ぎてしまって、『ラ・バヤデール』が終わった頃には
自分の踊っている動画でフォルダが一杯に!(笑) きちんと整理しました。
いい思い出です。

写真は動画をスクリーンショットしたものなので、
あんまり綺麗にポーズのところになっていませんが。。
これからも、色々追求しながら頑張ろうと思います!!
では、皆様、また『ロミオとジュリエット』の劇場で
お会いできるのを楽しみにしています(o^^o)

佐々部佳代

感謝☆

April 15, 2014

『ラ・バヤデール』の公演が終わり数週間が経ちましたが、
まだまだ余韻に浸っていたいと思うほど私にとって思い出深い作品となりました。

8日間で14公演という厳しいスケジュールでしたが、
それだけの回数舞台に立つ事が出来た喜びの方が大きく、
改めて今この場所にこのメンバーと一緒にいる幸せを心から感じました(*^^*)

この公演を誰一人欠ける事なく無事に終える事が出来たのは、
会場に足を運んで下さった皆様方の暖かい声援のおかげです!
本当にありがとうございました。

image20140515.jpeg


image20140415-2.jpeg

カンパニーではすでに次の公演にむけて動き始めています。
また素晴らしい舞台を皆様にお届けできるように、
花粉症の私はマスクをして今日も元気にスタジオに向かいます(^▽^)

浅野真由香