2013 /05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« April 2013 | TOP | June 2013 »

Boys be Ambitious!

May 31, 2013

皆さん、お久しぶりです!
アーティストの益子倭です。

私事ですが、4月でカンパニーに入団して1年が経ちました。
いやー、刺激的で内容の濃いあっという間の1年でした。
僕がKバレエのメンバーとして一番幸せを感じる瞬間は、
やはり舞台の上で踊っている時です。

舞台に立っている時だけは日常生活を忘れて、
クオリティの高い作品、音楽と気持ちいいぐらいに一体化した
ディレクターの振付、豪華なセット、そして偉大な音楽に身を任せていられる...。
舞台は本当にマジカルな世界ですね!
あと舞台上が一番"自由な空間"だなぁと最近思います。

そして今僕らはカンパニーの『ジゼル』と、Kバレエ ユースの『白鳥の湖』の
リハーサルを同時進行で行っています。
どの役もしっかり務められるよう謙虚にリハーサルに取り組んで行きたいと思います。

そしてリハーサルで感じること、それは改めて『ジゼル』も『白鳥の湖』も偉大な名作だなと。
何よりアダンとチャイコフスキーの音楽が本当に素晴らしい...。
力強く、繊細な美しい音楽に酔いしれてます。
音楽と言えば、4月に上演した『ベートーヴェン 第九』
あの有名な4楽章の音楽をフルオーケストラとコーラス付きで聴いた時は
鳥肌が立つくらい感動しました。

最後に、最近の僕のバイブル本を紹介します!
それはこれ!

untitled.bmp

そう、偉大なるダンサー"バリシニコフ"の本です。
最近バリシニコフとヌレエフの本を読んだのですが、
偉大な大先輩方の本や映像を観ていると、
細胞が一つ一つ活性化されるような感覚になり、
自分のモチベーションに繋がります。

ではまた劇場で会いましょう。
See you soon!

ジゼル!

みなさん初めまして!
アーティストの前田望友紀です。
今年の3月に準団員から昇格しました。

私は、準団員の間に『シンデレラ』『海賊』『ドンキホーテ』『くるみ割り人形』と
たくさんの作品に関わらせて頂きました。
どの公演もたくさん学ぶことがあり、とても貴重な経験になりました。
そして『ベートーベン 第九』。
初めて団員として舞台に立つことができて本当に夢のようでした。

Kバレエ カンパニーには、素晴らしいダンサーである
先輩方がたくさんいらっしゃるので、
少しでも近づけるように日々学び、努力し、成長していきたいと思いま!!
そして皆様に、素敵な舞台をお見せできるように頑張っていきたいです。
どうぞよろしくお願いします!!

さて、いよいよ『ジゼル』公演が始まりますね。
ラストスパートをかけて、今リハーサルの真っ最中です。
リハーサルをしていてジゼルの気持ちを考えると...
とても切なく悲しい気持ちになります。

とくに第1幕の狂乱のシーンは、涙が出そうになります。
第2幕は、愛するアルブレヒトに裏切られても、
それでも彼を守ろうとするジゼルの透き通ったような、
美しく優しい心を尊敬してしまいます。

素敵なシーンがいっぱいです!ぜひ観にいらしてください!!
Kバレエ カンパニーの『ジゼル』の世界に浸ってみてはいかがですか?
では、劇場でお会いできるのを楽しみにしています!

image.jpeg

お久しぶりです。

May 28, 2013


002福田昂平

こんにちは。
福田昂平です。

カンパニーでは『ジゼル』とKバレエ ユース『白鳥の湖』の
リハーサルが進行中です。
そして家に帰り、洗濯機に使った稽古着をいれる...
まさにこの瞬間、僕は季節の訪れを感じます!
Tシャツが七枚。

初夏ですね!!!

最高に過ごしやすい天候の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今日は日々頑張ってくれている身体の為に
僕が丹精込めて15分以内で作りました
男料理の作品をご紹介したいと思います。

ガパオライスとワインソースステーキです!!
image.jpg

応援して下さる方々から頂いた調味料や、
ダシを使いながら最近は専ら炒め物が多いですね。
一人で作って、並べて、にんまり笑いながら写真を撮り、
食べてみて「うまいわ、これ」
と呟いてしまったりします(^∇^)

...ん?
自分って寂しくないか?
そんな、想いで結局カンパニーの仲間に
写真を送りつけてしまっています(笑)
迷惑だったらごめんなさい(-_^)

なにはともあれこれから益々ヒートアップしてくるので、
食べ物、飲み物、睡眠などに気を配り、体調管理には気を付けて
毎日しっかり戦える身体を作ろうと思います!

それではまたお会いしましょう( ̄^ ̄)ゞ

行ってきました!

May 27, 2013

みなさんお久しぶりです!
三浦響基です (`・ω・´)ゞ

前回は12月の寒い時期に書かせていただきましたが、
最近は徐々に気温も上がり汗ばむ季節になりました。

『ジゼル』のリハーサルにも熱の入る時期です。
僕は今『ジゼル』のリハーサルと「Kバレエ ユース」のリハーサルをしていて、
同時期にちがう2作品に触れさせていただきとても充実しています。

最近は天気もよく、他の方面でも芸術に触れようと思い、
以前から興味のあったフランシス・ベーコン展に行きました。
なんと音声ガイドスペシャルナビゲーターはディレクターです!!!!!!

絵の具の質感などやはり生で見て伝わる部分があるので観に行けてよかったです。
ベーコンの迫力のある絵にすごく感動して画集とTシャツを買いました(笑)
見た時だけでなく、後にも残る鋭い印象に心奪われました。

miura image2.bmp

miura image.bmp

最後になりましたが、もうすぐ始まる『ジゼル』に向けて頑張りますので、ぜひご覧ください!!

こんにちは(*^^*)

May 24, 2013

先日、『ジゼル』のプロモーション活動のため、
岩手のラジオ番組に宮尾俊太郎さんと出演してきました。

ラジオ番組に出てトークするなんて初めてなうえに、
生放送だったので、かなり緊張してしまいましたが、
俊太郎さんの見事で落ち着いたトークに助けてもらい、
なんとか無事終えることができました!
さすがテレビでも大活躍の宮尾俊太郎さんですね☆

『ジゼル』初日までもう少し!
気合いを入れて頑張りたいと思います。
また劇場でお会いしましょう♪


130521_125417.jpg

リハーサル進行中

May 22, 2013

みなさんこんばんわ。伊坂文月です。
今、Kバレエでは『ジゼル』のリハーサルが進行中、
今回は"パ・ド・シス"のリードボーイと"ヒラリオン"を踊らせていただいております。

"パ・ド・シス"では、僕の尊敬する女性Kさんと踊らせて頂いております。
Kさんはリハーサル中、またはリハーサル後でも言われた事を黙々と練習する人。
休んでいる所を見た事がありません。
ものすごい体力の持ち主であり、一緒に踊っていて気持ちがいいですし、
何よりやさしいです。
さて、この方は誰でしょう?(笑)

isaka1.bmp

また、現在ヒラリオンも勉強中。
キャシディさんにヒラリオンの心境など、マイム、歩き方から教わっています。
ものすごく丁寧でわかりやすく、素晴らしい人が
身近にいて下さる事をうれしく思っております。

そして私事ですが、最近Kバレエ スクール小石川校にて
教師も始めさせて頂きました。
これがT.T.C.免許証です。

isaka2.bmp

ディレクターはディレクターが手に入れた
バレエという宝物を少しずつKバレエダンサー達に分け与えていて、
ぼくもたくさんの宝物を受け取ることができています。

この宝を自分の生徒達に分け与えられる様
精進して参りたいと思います。
気づけば2013年も後半年、これからも色々な事に感謝して、
突き進んで行きたいです。
それでは、みなさん劇場でお待ちしております。

フランシス ベーコン展

May 20, 2013

皆様、お元気でしょうか?山田蘭です。
久しぶりのブログ投稿。
何を書こうかネタ探しに奔走しましたが、
今回はフランシス・ベーコン展のお話をさせて頂きます^ ^

フランシス・ベーコン展、今月26日まで東京国立近代美術館で開催しております。
ディレクターがスペシャルナビゲーターをされていますので
私も音声ガイドを付けて迫力のベーコン展を見てまいりました。

アイルランドを代表する画家であるベーコンは20世紀最も重要な画家の一人で、
ベラスケスの『教皇インノケンティウス10世の肖像』を
モチーフにした連作が彼の代表作だそうです。
ベーコンの作品はどれも力強くパワーが溢れていて、
観ている間中ずっと彼の絵が持つ迫力に圧倒されていました!

また、作品がベーコンの「作品と鑑賞者の間の距離があるほうがいい」という考えから、
反射の強いガラスにはめこまれて展示されていた事がとても印象に残っています。
最初はガラスに自分の姿が映り込んでなんとなく落ち着かないのですが、
見ているうちにその独特なスタイルが面白くなって
長時間一つの作品の前に座り込んだりしていました。

帰りにお土産屋さんでベーコンのアトリエのポストカードを購入しました。

IMG_7473.jpeg

応援して下さっている皆様へ

May 7, 2013

新緑の美しい季節になってきました。
『シンデレラ』『ベートーヴェン 第九』公演の降板と、皆様にはたくさんのご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、心からお詫び申し上げます。

私事になるのですが、このたび子どもを授かりました。不安定な状態が続き、ご報告が遅れてしまい申し訳ございません。
油断のできない日々にもどかしさを感じながら、このままお仕事を続けていくのは難しいと思い、突然のことになりますが、4月をもって退団させて頂くこととなりました。

Kバレエでは、気付けば11年目を迎えていました。
ディレクターと出会っていなければ、私は全く違う人生を送っていたと思います...。
地方から出てきたばかりで、何も分からなかった私を抜擢して下さり、ここまで育てて下さったのは、ディレクターです。
とても濃い時間を駆け抜けた10年間でした。
厳しく、時にはあたたかく...私のバレエ人生に光を与えて下さいました。
ディレクターのもとで、生え抜きのプリンシパルとしてたくさんの舞台に立てたこと、とても誇りに思っています。
いま思えば、夢のような時間でした...

さらに、影で支えて下さったスタッフの皆様。
大好きなカンパニーのメンバー。

そして何より...、いつも終演後あたたかい笑顔で迎えて下さったファンの皆様。
猛暑の日でも、寒空の下でも、どんなに時間が経っても待っていて下さいました。
入団時から私の成長を見守って下さった皆様の声援に励まされ、ここまで来ることができました。
本当に本当に...ありがとうございました。

一言では、言い表すことができません...。

シーズンの途中ということと、本来ならきちんとご挨拶すべきところ、ブログという形で申し訳ございません。

最後になりましたが...
長い間、本当にお世話になりました。たくさんの素晴らしい時間を、ありがとうございました。
感謝を込めて...


松岡梨絵