2007 /06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« May 2007 | TOP | July 2007 »

高知です♪

June 7, 2007

皆さん、こんにちは!お元気ですか?私達は、皆さんもご存知のとおり海賊公演の真っ只中です。
今回、私達のデレクターそしてKバレエのプリンシパルである熊川さんが怪我をされ、私もKバレエのほぼ立ち上げ当初から、携わってきているカンパニーの一人として、公演を共に行ってきましたので、とてもショックでした。常に、私達Kバレエを引っ張り支え、守りながら舞台で舞ってこられていたデレクター、カンパニー内でも大きな穴が開き、不安な気持ちで一杯でしたが、こんな時こそ、海賊達のように、どんな荒波にも、耐え乗り越え一人一人の力で、この穴を守り埋めていかなければと、カンパニーが本当に一つになりました。
そして代役を勤める事になった橋本 直樹くん!実は、私のボリショイ学校時代からの後輩です。わんぱく坊や!というイメージだった彼と、同じカンパニーで、また働く事になり、更に成長した姿を見ていると、まだまだ未知なる可能性を感じ、とても楽しみです♪(姉の気分に…笑)

そして今日は、高知公演、昨日私達は、瀬戸内海を渡り高知入りをしました。
九州地方は梅雨入りと言われていましたが、とても気持ちのいい晴天で、海も穏やかでした。

でも、何が起こるか解らないのが自然です。さぁ、今日のKバレエの海賊船には、どんなドラマが巻きおこるのでしょうか…デレクターの思いのこもったKバレエカンパニーの大スペクタクル!残りの公演もわずかです!!!是非是非、ご覧下さい(^O^)/劇場でお待ちしています♪

P1030011.jpg

気を引き締めて!

こんにちは! (^_^)/
北海道公演でディレクターが怪我をされて…
ファンの方々には衝撃的なハプニングだったと思います。あの日楽屋に控えていた僕は急遽、2幕からアリを踊ることになりました。
最初は無事に幕が閉まるか、正直ただそれだけが不安でした…。 幕が閉まった瞬間のあの気持ち、始めて感じた、味わったことのない、絶対に忘れないことと思います。
後々、振り返ってみてもあの時の舞台のことはただ夢中に踊っていて…全く覚えていません(笑)。

代役をやらせていただくことになり、突然のことで戸惑いと不安がありましたが、公演を重ねるごとにアリという役が体に馴染んできているのを感じます。 それと同時に毎回、プリンシパルを踊るというプレッシャー、体力、精神的な疲労がどれほどのものかと身体で感じいます。
今まで長いツアーだと20回という公演の主役を勤めてたディレクターは、やはり凄いと改めて尊敬する思いです。

残念ながら今回の海賊を観に来られなかった方もいらっしゃると思います。 僕はディレクターと同じようには踊れません。ですが、芸術監督が求めているアリ像に忠実に、そして僕の役づくりで毎回観客の方々にはこの海賊という素晴らしい演目、バレエを楽しんでいただけるよう踊り!観にきて良かったーと皆さんに思っていただけることを願っています。

最初はどうなることかと思いましたが、ツアーも残りわずかです。ひとつ、ひとつ、気を引き締めて踊りきりたいと思います!!!!!!