2016 /09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

TOP > 伊坂文月

元気玉

February 22, 2016

みなさんこんにちは。伊坂文月です。
先日、私事ですが結婚式を無事あげさせていただきました。
日々お世話になっている方々にお越しいただき、幸せを感じつつ、
大きな責任を 男として、そして、人として、改めて感じる事ができた1日でした。

これからも、日々成長する伊坂文月をどうぞよろしくお願いいたします。


さて、3月ドンキホーテのリハーサルが始まっております。
僕がまだ15歳の頃、男性ダンサーが少なく、僕が学校に行くと
「バレエを習っている」というだけで偏見を持たれることもある時代でした。

そんな時代に、熊川ディレクターは男性バレエダンサーはかっこいいと
鮮烈に、電撃に、強烈に、日本を圧倒し、一般の方々にバレエを浸透させました!

僕はディレクターのバジルを見てとても勇気をもらい、
いつか必ずバジルが踊りたい。踊れるようなダンサーになってやる!!
と、この情熱をずっと心に秘めていた作品です。


昔、縁あって、ディレクターが出演されたCMのテストダンサーに選ばれたことがありました。
撮影時、大きなジャンプで何度もカメラのフレームから消えていなくなるディレクター。
何回回ったか分からないピルエット。
それらを目の当たりにした衝撃は、今でも強く心に残っています。


そして今。
僕が恋した「熊川バジル」本人から伝授してくださるチャンスをいただき、幸せと、責任で、心がいっぱいです。

必ずやこの想いをキトリの白石あゆみさん、そしてKバレエのダンサー達とともに
灼熱のスペイン、バルセロナの世界で爆発させます。

どうぞドンキホーテ灼熱の恋の物語を劇場で共に楽しみましょーーー

劇場でお待ちしています。


元気玉作成中!!!!!!!!!!
s_伊坂1.JPG

ご報告

September 24, 2015

いつもたくさんの応援をいただき、ありがとうございます。

私事ですが、元宝塚歌劇団の 城咲あいさんと 9月22日 入籍致しました。
まだまだ未熟な二人ですが、これからも日々精進し共に道を極め歩んで行こうと思っております。
どうぞこれからも、ご声援の程宜しくお願い致します。


伊坂文月

コンクール

January 23, 2015

みなさま遅れましたが、あけましておめでとうございます。伊坂文月です。

先日、生徒の付き添いでバレエコンクールに引率し、生徒は見事2位と3位を受賞しました。

僕も彼らと同じ歳の頃、同じステージで、同じバリエーションを踊り、様々な経験をさせていただきました。久しぶりに劇場に行くと、あの頃競い合っていたダンサーが先生をやっていたり、その頃から指導をされていた先生方、そしてあの頃の自分と対面する事が出来ました。

バレエ男子は昔より増えましたが、昔と変わらずリハーサル室は異様な熱気と、暴れ馬ごとく主張しているダンサーが多く、そして、緊張と楽しさを感じながらもメイクをしていた楽屋は変わらず、自分の生徒がそこで友人を作り、パフォーマンスに向けて準備している姿を見ていると、微笑ましく思うと同時に、その時の先生の気持ちもわかりました。

僕がコンクールで出会ったダンサーたちは、同じバレエ団に所属している白石あゆ美さんと浅川紫織さん。
また、他団で活躍し、先日一緒に踊らせていただいた平田桃子さん。

男性では皆さんプリンシパルまで登りつめています。

今でも皆さんとは交流も深く、他団にもかかわらず忙しい合間で時間を作っては、自分たちのバレエ道について、そしてこれからの夢を話します。
あの頃に出会った方々は一生の宝物であり、今でもパワーをもらえますし、パワーを与えられるような人間でありたいと思っています。

生徒からありがとうございますと言われましたが、
逆に僕もありがとうと言いたくなりました。

バレエ道 最高さーーーーー

モラレス

December 16, 2014

みなさんこんにちは、伊坂文月です。
寒くなってきました〜みなさんどうお過ごしですか?

『カルメン』公演、御来場くださり誠にありがとうございました。
僕はディレクター演じるホセの同僚モラレスを躍らせていただきました。
『カルメン』のクリエーション時、ディレクターから「モラレスはこの街の女の子にちょっかいをだすから少し嫌われている。」と言われたことをヒントに、自分のモラレス像を作って行きました。

女好き、酒好きで、チャラいが、カッコイイ、多分ホセより色々見てきていて仕事もうまく手を抜いていたり、女の子にちょっかいを出したりするけど、それでも憎めない奴。それがモラレスで、『カルメン』全幕の中の一つのスパイスキャラクターになっていたと思います。
舞台を踏むたびに、自分がモラレスなのか、モラレスが自分なのか分からなくなるほど、一つになれた役でした。
このモラレスという役はやろうと思えば色々発展できる役でして、違うキャストの、それぞれまた違ったモラレスをみて楽しんでいたりしました。


さて、『くるみ割り人形』に向けてのリハーサルが進んでおります。
今回の僕のパートナーは、マリー姫デビューの浅野真由香さん。実は今まで一度も一緒に踊った事がないんです。
ですが、キャシディさんや遅沢さんの貴重なリハーサルを共に共有し、伊坂・浅野ペアは順調に進んでおりますし、去年とはまったく違った雰囲気になっています。

赤坂ACTシアター『くるみ割り人形』。
2014年のしめくくりに家族や恋人と夢を楽しみにきませんか?
Kバレエダンサー一同、御来場お待ちしております〜!


そして
話しは変わりますが、

休日はこいつに癒されています。
音楽っていいね〜

20141216.jpg

20141216-1.jpg

伝説

September 9, 2014

みなさんこんにちは、伊坂文月です。
先日「オーチャードホール25周年記念ガラ」に出演させて頂きました。
8月頃から、スタジオには堀内元さん、吉田都さんら伝説のダンサー達が来団し、
夏の暑い中それぞれの作品のリハーサルを行っておりました。

僕達の世代が、TVやビデオで見てきた憧れのダンサーの方々が、同じスタジオで汗を流し、
バレエに向き合い、踊っている姿を見ているととても感動しましたし、
同じ舞台に立てたということを光栄に思っております。


僕が出演した作品は熊川哲也振付の『シンプル・シンフォニー』。

初演のクリエーションから携わって来ましたが、この作品の難しさ、ダンサーに要求される体力。
『シンプル・シンフォニー』には「覚悟」が必要でした.

Kバレエ カンパニーの中でも、数少ないダンサー達しか踊っていないこの作品。

海外で異なるバレエ団に所属し、異なる地域でトレーニングをしてきたダンサー達が
この「独創的世界観」の作品を踊り、僕も含めどのような形になるのかとても楽しみでしたし、
結果、初演とは異なるカラーになったと思います。

ディレクターもおっしゃっていたとおり、いわゆるガラ公演らしい『ドン・キホーテ』のグランパや、
『海賊』のグランパとかではない、今回の初対面の6人で踊ったこの作品は、
リハーサル時間こそ短かったですが、内容が濃く、とても刺激的な時間でしたし、
本番前には「絆」ができていた舞台でした。
平田桃子さんをはじめ、素晴らしいダンサー達とこの作品を踊れたことを誇りに思います。

IMG_9743.jpg

また、今回のガラ公演では、オペラ界のスター達、素晴らしい指揮者、
オーケストラの方々が揃い、そして伝説の先輩ダンサー達と同じ舞台で踊ったとき、
胸が熱くなり、久々にこみ上げてくるものがありました。

一流の方々の背中は広く、優しく、強く、そして芸術が大好き。

僕もまだまだ発展途中、身近でレジェンド達を感じ、「突き進もう」と
改めて実感した舞台でした。

Kバレエの新シーズン、最初の作品は『カルメン』
若い新しいメンバーも加わり、ビゼーの煮えたぎる音符に乗せて、Kバレエ始動します。

ぜひご来場下さい。劇場でお待ちしています‼︎

新たなる挑戦へ!!

April 19, 2014

先日は『ラ・バヤデール』公演へご来場下さり、誠にありがとうございました。
Kバレエ カンパニー15周年記念『ラ・バヤデール』、いかがでしたでしょうか?
リハーサルは1月に始まり、そこから約3ヶ月間。文字通り、
寝ても覚めてもこの作品のことしか考えていない日々でした。

主役男性のソロルを踊らせて頂きましたが、
エンディングはどう感じて頂けましたでしょうか?
戦士ソロルの、2人の女性の間で揺れ動く男心。

そして、心の底から愛した女性を死に追いやってしまった罪悪感と、
後悔に次ぐ自己嫌悪。
最後の真白なシーンでニキヤを追いかける時、非常に心が痛く、
切なく・・・思わず「ニキヤ、もう絶対に離さない!」と、心の中で叫びながら坂を登りました。
ニキヤの微笑みは神秘的で美しく、
全てを包みこんでくれているようでした。

ディレクターにとっても、もともと思い出深い作品である『ラ・バヤデール』。
今回の再振付・演出によって、既存のバージョンとは一風変わった、
よりリアルな男性像が、僕の胸に迫ってきました。
この作品を通して、また一つ階段を登れた気がします。

次の舞台は『ロミオとジュリエット』です。
この作品はKバレエの10周年記念公演で初演されました。
入団したばかりの僕をベンヴォーリオ役に抜擢していただき、
ディレクターのロミオと一緒に踊らせていただきました。
その後2回目の上演の時には、脛の疲労骨折により約10ヶ月間舞台に
出られなかった僕に再びベンヴォーリオ役をたくしていただき、
無事に舞台復帰ができました。

とても、とても、思い出深い作品です。

この度、わたくし伊坂文月はマキューシオを、ディレクターの
ロミオと同じ舞台で踊らせていただく予定です。

また一つ、新たな挑戦が待っています。

お客様にとっても必ず心に残る名作ですので、ぜひぜひご来場下さい。


伊坂文月

リアルで大人なバレエ

March 11, 2014

みなさんこんにちは、伊坂文月です。
はやいものでもう3月。3月と言えば、新作『ラ・バヤデール』。
リハーサルは順調に進んでおります。

戦士ソロル、客観的に見るとひどい男ですが、
同じ男として気持ちは分からなくはない。(笑)

...なーんて言ったら世界中の女性に怒られてしまいそうなので本音は言いませんが、
修羅場のシーンでは、その場に居たくないほど心が痛みます。

僕が愛するふたりの女性、ニキヤ(神戸里奈さん)とガムザッティ(中村春奈さん)と共に、
この『ラ・バヤデール』という、[リアルで大人なバレエ]を演じます。
必ずやみなさんに楽しんでいただけると自負しておりますので、
ぜひ劇場にご来場ください!!!

image.jpeg

さて、ダンサーとして自身の身体のメンテナンスは必要不可欠です。
僕がいつもお世話になっているところはリジック接骨院。
先生方の愛のマッサージはものすごく痛いのですが、
体の調子が良くなるのでやめられません。

image[1].jpg

というわけで僕は元気です。笑

さぁ〜、では今回もやっちゃいます。

この方々は誰でしょう?

image[2].jpg

正解が気になる方はお手紙くださーい!!!

無敵状態

December 26, 2013

皆さん、こんにちは伊坂文月です。
『くるみ割り人形』へご来場下さり、誠にありがとうございました。

今回初主演をさせていただきました。
舞台で王子を演じている時は、何かフワフワとモヤがかかったような風景--
現実と夢が混同した場所にいました。
「第九」の一楽章主演の時も赤い別世界にて無敵状態になりましたが、
今回はまた、作品が全然違うので当たり前ですが、不思議な場所に行けました。
『くるみ割り人形』の王子は、入団して以来ずーっと、ずーっと、ずーっと、
演じてみたい役でした。
夢が一つ叶い、宝がまた一つ増えました。

さらに、衣裳なのですが、僕が着た衣裳はなんとディレクターのものなんです!
色々と重みのある衣裳でした。
衣裳を着るとなぜか背中を押してくれているような、無敵状態な気持ちになりました。

一緒に踊って下さったクララ役は神戸さん。
何回も踊らせていただいた事のある方で安心して組めましたし、
ドロッセルマイヤー役のニコライさんも、この役に慣れているので、
安心して踊らせていただきました。

パートナーの日向さんは歳が近く、気を使う事なく喋れますし、
去年マリー姫を怪我で下りた、その悔しさを今回で晴らす事ができたと思います。

最後に宮尾さん、バトルシーンや、小道具の使い方、
パ・ド・ドゥのアドバイスなどもしてくれました。
彼は今回、怪我で主演を降りましたが、
『ラ・バヤデール』で元気な姿を見ることができると思います。

王子を演じられて、気持ちよかったです。
今しか出せない、今しかできない、今最大にできる事を舞台上でやれました。
来年3月、『ラ・バヤデール』。
また、違う世界に一緒に行きましょう
本当にありがとうございました。
メリークリスマス!!!

isaka.jpg

やる気andエネルギー!!

September 19, 2013

みなさんこんにちは伊坂文月です
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私事ですが、今シーズンからKバレエ スクール小石川校の
boys Aの担任になりました。

15歳から18歳のクラスで、みんなやる気満々!!
エネルギーがすごい!!

やる気andエネルギーが凄すぎて、
ジャンプや、回転が空回りする子が多数!!
彼らを見ながら、自分が学生だった頃の事を思い出したりしています。

また、10代の頃にコンクールで競い合ったダンサー達が
踊りながら教師をしていると聞き、
そういう年齢になったのだなと実感し、
良い先生になれるよう努力しようと思いますので、
これからも応援よろしくお願いします。

そして、先日BALLET GATE吉祥寺スタジオデビューしちゃいました!!

BALLET GATEは初めてだったので、緊張しましたが、
みなさん優しく、言葉のキャッチボールができ、
楽しくクラスができたと思います。

これからも時々、吉祥寺に出没しますので、
みなさんの受講お待ちしてます~!!

福岡スタジオ

June 19, 2013

皆さんこんにちは伊坂文月です。
『ジゼル』ツアーの鳥栖から大阪への移動中、9月に新しくオープンする
Kバレエ福岡スタジオに撮影のためお邪魔しました。

福岡スタジオは天神にある"イムズ"というショッピングモールの6Fにありました。
周りには有名ファッション店も多く、明るく素敵なモールでした。
レッスンの帰りにちょっとお買い物!なんて事もできちゃいます。

気になるスタジオの外見はこんな感じ!

isaka1.jpg

浅川さんデカすぎーー!
あまりのデカさに僕も井澤くんもびっくりです。
ディレクターもデッカーーーイ!

isaka2.jpg

あまりの大きさに僕の顔も思わずこんな感じ。

...ふざけすぎたので、ちゃんと謝りました。(笑)

isaka3.jpg

スタジオの入り口で記念に1枚。

isaka4.jpg

う、美しい...

中も見たいですか?
ふ、ふ、ふ、ふ...
では、特別に少しだけお見せしましょう。

isaka5.jpg

どうでしょうか?
清潔でシンプル!
スタジオの床は他のスタジオと同じように、桜の木でできていて、
バレエをするのに適した作りになっています。
カンパニーのスタジオにあるものと同じ、偉大なる先人たちの写真も飾ってありました。

二つあるスタジオは、どちらも天井が高くパ・ド・ドゥだってもちろん可能です。
スタジオの名前はまだ仮にAスタジオとBスタジオとなっていますが、
これからどんな名前がつくか楽しみですね〜

福岡スタジオのグランド・オープンは9月1日(日)。
福岡の皆さん!!!!
...のみならず、東京のみなさんもぜひぜひ福岡スタジオにきて見てくださいね。

ダンサー達にも出会えるかもですよ!

リハーサル進行中

May 22, 2013

みなさんこんばんわ。伊坂文月です。
今、Kバレエでは『ジゼル』のリハーサルが進行中、
今回は"パ・ド・シス"のリードボーイと"ヒラリオン"を踊らせていただいております。

"パ・ド・シス"では、僕の尊敬する女性Kさんと踊らせて頂いております。
Kさんはリハーサル中、またはリハーサル後でも言われた事を黙々と練習する人。
休んでいる所を見た事がありません。
ものすごい体力の持ち主であり、一緒に踊っていて気持ちがいいですし、
何よりやさしいです。
さて、この方は誰でしょう?(笑)

isaka1.bmp

また、現在ヒラリオンも勉強中。
キャシディさんにヒラリオンの心境など、マイム、歩き方から教わっています。
ものすごく丁寧でわかりやすく、素晴らしい人が
身近にいて下さる事をうれしく思っております。

そして私事ですが、最近Kバレエ スクール小石川校にて
教師も始めさせて頂きました。
これがT.T.C.免許証です。

isaka2.bmp

ディレクターはディレクターが手に入れた
バレエという宝物を少しずつKバレエダンサー達に分け与えていて、
ぼくもたくさんの宝物を受け取ることができています。

この宝を自分の生徒達に分け与えられる様
精進して参りたいと思います。
気づけば2013年も後半年、これからも色々な事に感謝して、
突き進んで行きたいです。
それでは、みなさん劇場でお待ちしております。

伊坂文月は見た!

June 30, 2012

皆さんこんにちは、伊坂文月です。

先日の公演、海賊ご来場いただきありがとうございました。
今回はランケデムと、ビルバントを踊らせていただきました。
ビルバントは今回初役で、あのしたたかな、
自分の仲間を裏切る演技にやりがいがあり、
煩悩を開放できて楽しかったです。

untitled002.bmp

さて、前回のブログが好評だったので、今回もやっちゃいます!
「伊坂文月は見た」(ファンの方に名付けて頂きました)パート2

前回の答えはなんと


熊川さんご本人でした!
超レアです!
本当にありがとうございました。


さあ~、では行きますよ~。

さて問題です。
この方はいったい誰でしょ?

untitled001.bmp

芸術は爆発だ‼‼‼‼‼‼

April 4, 2012

この方も爆発しています。

e.jpeg

さて、問題。この方は誰でしょう?

ロックスターになりたい!

December 2, 2011

皆さんこんにちは伊坂文月です。

いきなりロックスターとか失礼しました。
先週末に、ズーーーと見たかった我がロックスター、
吉井和哉さんのDVDを見終わったばかりなのです。

冬の香りがする今日この頃、
ウイスキーと吉井DVDが僕を熱くしてくれました。

iska.jpeg

さて、カンパニーは今、「くるみ割り人形」と
「シンデレラ」を同時進行で行っております。

新作「シンデレラ」は、ディレクターの遊び心と芸術性が散りばめられた
素晴らしい作品になる予感が日々しています。
遊び心の多い作品になりそうです。

私事ですが1幕である役を踊る予定です。
すごくここに書きたいのですが怒られちゃうので書きません(笑)

また、2幕でも............
ネタバレになるのでここらへんでやめておきましょう(笑)

小出しにしてしまい申し訳ございませんが、
ぜひ、皆様にわくわくしながらお待ち頂けたらと思います!

それでは皆様、今年もあと少し、お体にはお気をつけて。

すっかり冬の風物詩となった、赤坂Sacas「くるみ割り人形」への
ご来場を心よりお待ちしております!

ロミオとジュリエットが始まりました。

May 16, 2011

皆さんこんにちわ。伊坂文月です。

いよいよロミオとジュリエットが始まりました。今回も大好きな役ベンボーリオを踊らせていただいています。
前回のロミオとジュリエットとは振り付けが少し違い、その違いが
刺激的でダンサーとしても楽しいです。

実は私事ですが、去年の眠りのツアー中怪我が発覚し、手術をしました。ここまで踊るのは約十ヶ月ぶりです。手術をしてからあの厳しいディレクターがほんのちょっと優しいです。(笑)
K バレエカンパニーの皆さんとこの素晴らしい作品と舞台で一緒に踊れることに感激しています。


何回も相談に乗ってくれたディレクター。家族や友人。

そして舞台に僕がでていないにも関わらず、伊坂さんが舞台に帰って
くるの待っています。と応援してくれたファンの方々。
皆さんのおかげで復帰ができました。ありがとうございます。

それでは皆さん、ロミオとジュリエット楽しんでください。

image.jpeg

image2.jpeg